メガネ・時計・ジュエリーの専門店 新潟県新発田市中央町3-7-1 営業時間:年中無休 月~土 9:30~18:30 日・祝日 10:00~18:00
 
 
店舗紹介 メガネ 時計修理 ジュエリーリフォーム 0254-22-3350

rss

Online Shop

 その他サービス

contents

メール会員登録

 

HOME»  オーバーホール

オーバーホール

オーバーホールとは


時計などの機械を分解して掃除し、新品の性能状態に戻すことです。

【主な工程】
部品単位まで分解 (機械時計の種類によりますが、部品数は100個~300個ほどあります。)
   ↓
各部品の清掃 (汚れや古い機械油をおとします。)
   ↓
各部品の状態の確認 (金属疲労や消耗具合を確認します。)
   ↓
機械油のさし直し (新たに、機械油をさし直します。)
   ↓
再組み立て

部品の状態に応じて、必要な場合は交換したり、調整を行います。 機械は、長年使用すると、
機械油の乾きや、摩擦による消耗で、正常に動くことができなくなります。 また、金属の消耗で
歯車同士がうまく噛み合わなくなり、時計の遅れや止まり、故障に繋がります。



周期目安


使用頻度などにより異なりますが、一般的には4~5年に1度が目安になります。

時計が動かなくなるまで、という考えもありますが、あまりおすすめできません。
機械時計の部品は100~300個ほどになり、それぞれが正しく組み合わさって機能しています。
動かなくなるまで使うということは、それまでに様々な部品に無理がかかり、過度な負担や損傷を
引き起こす可能性があります。 結果的に、必要以上の修理代や時間がかかることになりますので、
動かなくなった時は、何も触らずに(特にリューズは回さないでください)、修理にだしてください。