メガネ・時計・ジュエリーの専門店 新潟県新発田市中央町3-7-1 営業時間:年中無休 月~土 9:30~18:30 日・祝日 10:00~18:00
 
 
店舗紹介 メガネ 時計修理 ジュエリーリフォーム 0254-22-3350

rss

Online Shop

 その他サービス

contents

メール会員登録

 

HOME»  手の特徴を活かしたリングの選び方

手の特徴を活かしたリングの選び方

体格に関するコンプレックスを持っている方もいらっしゃると思います。ジュエリーを思う存分楽しむためには、コンプレックスをプラスに見せるようなジュエリーを選ぶことが大切です。手元のおしゃれに欠かせないリングについて考えてみましょう。

ぽっちゃりした指

ぽっちゃりした指は、実年齢よりも手元が幼く見られるだけでなく、指が短く見えてしまうため、何とかして印象を変えたいと考えている方もいらっしゃるはずです。「指を長く見せたい」と考えて、アームが華奢な指輪を選んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、アームが華奢なタイプを選んで、指に指輪が食い込んでしまうと、逆に指の太さを強調してしまいます。

このタイプの方は、ボリューム感と透け感を出すことが大切です。何重にも巻きついているように見えるタイプや、ひねりが加わったデザインの指輪をチョイスすると、指をすっきりと見せることができます。

短い指

指が短い方は、指輪のデザインによって指を長く見せることができます。V字またはU字デザインのリングは、目の錯覚で指の付け根を深く見せる効果があり、結果として指を長く見せることができるといわれています。V字またはU字デザインの中央部分に石などのワンポイントがあるリングであれば、さらに指長効果を期待することができます。縦ラインを強調するデザインに注目して指輪を選びましょう。

長い指

指が長いタイプは、似合うリングが多いといわれていますが、リングによっては、指を貧相に見せてしまう可能性があります。リングの太さは、普通幅から太めのもの、石などのワンポイントがついているものや、目を惹くようなデザインのリングがおすすめです。華奢な指の方は特に、ボリュームのあるリングを身につけると、リングが大きく見えたり、手が貧相に見えてしまいます。ボリュームを出したい場合は、リングを重ねづけすると良いでしょう。

リングやネックレスなどのジュエリーをお探しの方は、当店の通販をご利用ください。パールのアクセサリーやデザイン性に富んだアクセサリーを活用しておしゃれを楽しみたいという方、プレゼント用のジュエリーをお探しの方はぜひご参考ください。