メガネ・時計・ジュエリーの専門店 新潟県新発田市中央町3-7-1 営業時間:年中無休 月~土 9:30~18:30 日・祝日 10:00~18:00
 
 
店舗紹介 メガネ 時計修理 ジュエリーリフォーム 0254-22-3350

rss

Online Shop

 その他サービス

contents

メール会員登録

 

HOME»  眼鏡の正しい取り扱い方

眼鏡の正しい取り扱い方

同じ眼鏡でも、取り扱い方法によって寿命は大きく異なります。眼鏡の寿命が短いと感じているなら、眼鏡の取り扱いに問題があるかもしれません。メガネの正しい取り扱い方を身につけましょう。

拭くとき

眼鏡は使用していると汚れが付着していきます。レンズの表面はキズがつきやすいので、拭き取りには注意が必要です。眼鏡のレンズは、拭く側のレンズの周囲(レンズを固定しているフレーム部分)を持って、レンズ専用の眼鏡拭きで軽い力でやさしく拭き取りましょう。

反対側のフレームやツル(テンプル)部分を持ったり、力を入れて拭いてしまうとフレームの変形、レンズの破損に繋がる恐れがあります。
縁なしフレームは、レンズに穴を開けており、レンズを持つ手の力や拭き取るときの圧力もレンズに直接伝わります。レンズが割れやすいので、丁寧に取り扱う必要があります。

掛け外し

誤った掛け外しは、眼鏡フレームの変形やネジの緩みに繋がります。眼鏡店では購入時に、お客様の顔に眼鏡をフィットさせるためにフィッティングを行います。誤った掛け外しを行っていると、変形によって自分の顔にフィットしなくなってしまいます。

眼鏡を掛けるときは、ツル(テンプル)部分を両手で開き、顔の正面からゆっくりと掛けます。
外すときは、両手でツルを持ち、ゆっくりと顔に沿わせながらまっすぐ外します。片手で掛け外しをするのはやめましょう。

置くとき

レンズの凸面を上に向けて置きます。レンズを下にして置くとキズの原因になります。眼鏡は、置き場所にも注意が必要です。
眼鏡は高温多湿な場所を嫌います。直射日光が当たる場所やサウナ、夏の車中などに放置することがないようにしましょう。

おしゃれなメガネを販売している眼鏡店をお探しの方は、当店をご利用ください。1914年に創業した当店は、メガネ、腕時計、ジュエリーを販売しています。眼鏡の通販も行っているので、新潟県新発田市にお住まいの方だけでなく、全国のお客様にメガネ、サングラスをご提供致します。腕時計の修理、電池交換にも対応していますので、お気軽にお問合せください。