メガネ・時計・ジュエリーの専門店 新潟県新発田市中央町3-7-1 営業時間:年中無休 月~土 9:30~18:30 日・祝日 10:00~18:00
 
 
店舗紹介 メガネ 時計修理 ジュエリーリフォーム 0254-22-3350

Online Shop

 その他サービス

contents

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

【眼鏡】新ブランド取扱いのお知らせ NEWMAN

こんにちは。

近々、新しい眼鏡ブランドの取扱いを始めます。
ブランド名は『NEWMAN』です。


画像をクリックして頂くと、NEWMANのホームページに飛びます。

“ちょっとおしゃれな眼鏡をかけたいけど、あまりお金はかけたくない”という方に
おすすめです。サングラスもあります。

よかったら、見てみてください。

それでは、また:)

2015-04-12 17:00:03

トラックバック (0)

【時計】TOKYO CLOCK STOP WATCH

こんにちは。

前回の更新から少し時間があきましたが、
今日は、店で見つけた古いものの紹介です。

アナログのストップウォッチです。
一見、懐中時計のようですが、時計の機能はありません。







箱は『TOKYO CLOCK』ですが、実物は『RICOH』となっています...
もしかしたら、別のものなのかもしれません。

それでは、よい週末を:)

2015-04-12 14:00:16

トラックバック (0)

【眼鏡】 商品紹介 Face Fonts CL-852 / CL-853

こんにちは。

最近、クラシックなメガネが流行っています。
前回のブログで紹介した丸メガネのように、形もそうですが、色もその傾向にあります。

今日、ご紹介するのは、国産眼鏡ブランド『Face Fonts』の眼鏡フレームです。
個性的でおしゃれなメガネです。


Face Fonts  CL-853  52□20-148   ¥22,000(税抜) 



インパクトのある色なので、眼鏡としても使えますが、
カラーレンズを入れてサングラスにするのもいいかもしれません。


Face Fonts  CL-852  51□20-148   ¥22,000(税抜) 


上半分が半透明のカーキ色で、下半分がクリアです。

この『Face Fonts』というブランドは、3つのラインからできていて、
それぞれがまったく異なるコンセプトで作られています。海外からも人気のあるブランドです。

ご興味のある方は、是非ご来店ください。

それでは、また:)

2015-04-01 17:53:42

トラックバック (0)

【眼鏡】 新作紹介 TURNING TP-315

こんにちは。

今日は、福井県鯖江市にある国産メガネブランド『TURNING』の新作をご紹介します。

世界中のメガネブランドが集まる展示会で受賞された一品です。

最近、テレビや雑誌でもよく見かけるクラシックフレームです。
こちらは、“インナーリム”と呼ばれるフレームで、特徴的な作りをしています。
基は金属製フレームですが、レンズを囲むところにプラスチックパーツをはめ込んで作られています。


TP-315 全5色
カーキ×シルバー  カモフラ柄のテンプルが印象的です。



ブラック×シルバー



ハバナ×ゴールド



キャラメル×ゴールド



青墨×シルバー



TURNING STEP TP-315 46□25-145 ¥24,000(税抜)

このブランドのメガネは、とてもかけ心地がよく、人気があります。
商品のバリエーションが豊富なことも魅力の1つです。

気になる方は、ぜひご来店ください。

それでは、また。

2015-03-29 18:04:11

トラックバック (0)

【その他】 写真紹介 ~ローマ~

こんにちは~。

話題がないので、また携帯からの写真紹介です。


コンスタンティヌスの凱旋門(ローマ)
有名なパリのエトワール凱旋門は、このローマのものをモデルとして作られました。
コロッセオの脇にあります。



サンピエトロ大聖堂(ヴァチカン市国)
カトリック教会の総本山です。中に入ることもできます。

サンピエトロ大聖堂に隣接して、ヴァチカン博物館があります。その中にあるシスティーナ礼拝堂はとても有名で、
ミケランジェロ作の『最後の審判』↓は、その礼拝堂の壁画として描かれたものです。

※ちなみに、これは携帯からの写真ではありません。撮影は禁止されています。



アルターレ デッラ パトリア
1900年代のはじめに完成したものなので、あまり古くはありません。
戦死者のモニュメントです。かなり大きな建造物です。

今日のところはこんな感じです。

では、また。

2015-03-27 18:31:23

トラックバック (0)

【その他】 写真紹介 ~熊本~

こんにちは。

先日、熊本に行ってきました。

九州は、福岡と大分には仕事で行ったことがありましたが、
熊本県は今回が初めてだったので、とてもいい経験になりました。

滞在したのは1日と短かったので、あまり見て回ることはできませんでしたが、
熊本城を見ることができたのでよかったです。

また、郷土料理の馬刺しや辛子蓮根、赤牛などを食べることもできました。
馬刺しは本当においしかったです。

熊本市の中心部を見ただけですが、街並みがきれいで、おしゃれなお店も多く、
賑わいがあって、とてもいい街でした。

少しですが写真で紹介します。


行きの飛行機 初めてのプロペラ機


九州新幹線 こちらも初めて


中はこんな感じ


商店街


夕方の商店街


熊本城


馬刺し


馬肉のお寿司


電車


熊本空港




それでは、また。

2015-03-13 15:59:30

トラックバック (0)

【時計】 Breguet ブレゲ ~ロシア皇帝ツァーリの目覚め~

こんにちは。

携帯で撮った写真の取り込み方法が分かったため、
以前撮ってあった時計を紹介します。



18Kケースのため、重さがあります。そして、アラームが付いていることがこの時計の特徴です。
機械式時計なので、電子部品は使われていません。そのため、デジタル音ではなく、ベル音がします。

文字盤の凸凹 は、ギョシェ模様といい、職人によって手作業で彫られています。


分かりづらいですが、青く見える針は、鋼を焼き、酸化させることで作られていて、メッキよりも錆びにくいという特徴があります。

また、穴の開いたデザインの針は「ブレゲ針」といわれ、ブランドロゴにも使われています。


こういう木製のケースが付きます。かなり大きいです。時計によって、ケースの種類は変わります。


Breguet ブレゲ 5707BA/12/9V6 ¥4,200,000(本体)


Breguet(ブレゲ)に興味のある方は、創設者のアブラハム・ルイ・ブレゲについて読んでみてください↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A2%E3%83%A0%EF%BC%9D%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B2


それでは、また:)

2015-03-02 15:50:55

トラックバック (0)

【その他】 写真紹介 ~蓄音機の針 ナポレオン~

昨日に続き、ブログ更新。

スマホで撮った写真を、パソコンに取り込む方法が分かったので、
これからは、今までよりも頻繁にブログを更新していこうと思います。

早速、この前、店で見つけた蓄音機の針を紹介します。
針自体は珍しいものではないのかもしれないけど、
錆びついた入れ物が素敵なので紹介します。

昔々、店で蓄音機やレコードを扱っていたので、その時のものだと思います。



中はこんな感じです。針はもう錆び付いていますが、
堅くてしっかりしているので、時計の修理など他の用途で使っています。

というわけで、これで終わりです。
また何か面白いものを見つけたら紹介したいと思います。

来週は、店でジュエリーのリフォーム相談会をします。
こちらも、何か紹介できるものがあったら、UPしたいと思っています。

それでは、また。 Have a good afternoon:)

2015-03-01 15:03:51

トラックバック (0)

【時計】 手巻き時計の修理 KING SEIKO

久しぶりのブログです。

ブログ自体に不慣れなことと、そもそも苦手なせいで、
前回からこんなに日が空いてしまいました。

というわけで、いきなりですが、店におもしろいものがありました。

先日、お客様からKING SEIKOの手巻き時計の修理依頼を頂きました。
『KING SEIKO』についての説明は、とても長く、マニアックな話になるので割愛しますが、
1961年~1975年に生産されていた現SEIKOのブランドです。(Grand Seikoは略してGS、
King SeikoはKSと呼ばれたりします。)お預かりした時計は、1965年以前に作られた
モデルになるので、およそ50年前の時計です。



動作不良ということで見てみたところ、ゼンマイに問題があり、その他は正常なため、
ゼンマイの交換をすることになりました。ですが、50年前の、ずっと昔に生産が終わった時計の
部品を見つけることは難しく、取引先の部品センターに正規品や代用品もありませんでした。

そんな中、頼りになるのは当店スタッフ。今でこそ、修理をしながら時計を使い続ける人は
減ってしまいましたが、昔はそれが普通でした。そのため、当店でもその時代は、
1日中修理だけをするスタッフが常時3、4人はいましたし、さらに昔はもっといました。
そういう時代から勤め続けてくれているスタッフが持ってきてくれたものです。

これがゼンマイです↑ 長さや幅など、いろいろな種類があります。

開けるとこんな感じです↓

このアルミ箔の中にゼンマイが入っています。

こういう昔のものを見ると嬉しくなります。
専門的な部品の包みなので、ほとんど人目につくことはないにも関わらず、
必要以上におしゃれなデザインだったり、商品と関係のない不思議なデザインだったり、
なぜそのデザインになったのか、どこの国のものなのかなど興味が尽きません。


時計の中はこんな感じです。

結局、持ってきてくれた中にも合うものがありませんでしたが、
最終的には、別のルートから入手することができ解決しました。

まとまりがありませんが、長くなったので、この辺で終わります。
次回は、蓄音機の針を紹介したいと思います。
では、ありがとうございました。

よい週末を:)

2015-02-28 17:46:39

トラックバック (0)

【眼鏡】 商品紹介 TURNING T-166

こんにちは。

お正月の雰囲気も落ち着き、すっかり普段の生活に戻っています。
商店街もかなり落ち着いています。

特に新しい話題はありませんが、現在開催中のキャンペーンで
お買い上げ頂いた商品を紹介したいと思います。


H様お買い上げ 『TURNING T-166』 

形は、シンプルなウェリントンです。
一番の特徴は、かけ心地の良さです。
こんなにフィットするメガネはなかなかありません。

下の写真の商品はありませんが、別色(黒色、ハバナ、青色)でしたら、
まだありますので、よかったら試着だけでもしてみてください。

また、別の型になりますが、現在発売中のMEN'S CLUB (Snap)2月号のP.222と、
別冊 P.7で『TURNING』が紹介されています。 
 
↑バイカラーフレームです。
 
↑テンプルにプリントされている日本地図。フレームの色によって、地図の色も異なります。


H様、ありがとうございました。 またのご来店をお待ちしております:)

2015-01-09 14:56:27

トラックバック (0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2